痩せるとシワが目立つ

どうして?痩せると顔のシワが目立つ理由

痩せると老ける シワ 理由

女性は何歳になっても体型を気にして、ダイエットに励む人が多いです。しかし、短期のダイエットをすると顔のいろいろな部分にシワができやすいです。顔のシワは一度できると消すことはかなり難しいので、ダイエットするならシワを作らないように気をつける必要があります。

 

目元・ほうれい線

この2箇所は加齢によって自然とシワが出てくる場所ですが、ダイエットをしてビタミンや脂肪分が不足するととてもできやすくなります。肌の水分量が不足してしまうとできやすいです。

 

頬や首元

細かいシワが入りやすくなります。頬や首元にシワができるといくら美しい人でも老けた印象になりやすいので、ダイエットが成功してもトータルで見れば素敵に見えないということもあります。

 

年齢を重ねた人ほどダイエット後にシワができやすい

痩せると老ける シワ 年齢

一般的に顔のシワはコラーゲンやビタミンなどの不足によりできることが多いです。そして年齢を重ねると、これらの成分を取り入れてもなかなか肌に影響を及ぼさず、肌が乾燥してシワになっていくことが一般的です。

 

肌が含んでいる水分量についても、年を重ねるとどんどん減っていくもの。特に『お肌の曲がり角』と呼ばれる30歳を超えている人は、ダイエットする際には体型のことだけでなくお肌のことも考慮する必要があります。

 

年齢によるお肌の推移

年代

水分量

皮脂の分泌

肌トラブル

20代

減少が始まる

増える

ニキビ、肌荒れ

30代

減少が続く

ピーク

毛穴、シミ、シワ

40代

少ない

減少する

乾燥、シワ

 

またダイエットをする際には体重以外の変化を見落とさないことも大切です。食べ物はもちろんですが、お肌がカサついてきたと感じたら要注意。シワができやすい土壌が整いつつあります!

 

年齢を重ねた人は保湿力も落ちているのでシワになりやすいです。

 

>> ダイエットで顔にシワ!痩せると老ける原因は【栄養不足】だった  TOP