シワ予防 マッサージ

血行を良くしてダイエット中のシワを防ごう!

痩せると老ける シワ マッサージ

ダイエットでは頬やほうれい線、首などにシワができるやすく、老けて見られるようになります。このようなシワを予防するために、ダイエットの後には顔全体の血行を良くするマッサージを行うと効果的です。

 

頬のマッサージ

 

両手の手のひらを、頬骨の下のくぼみに当てて押し上げるようにマッサージします。頬はたるみの影響を受けやすい部分なので、リフトアップするつもりでマッサージしましょう。お肌の新陳代謝がアップします。

 

まぶたのマッサージ

 

まぶたを閉じ、人差し指・中指・薬指の3本の指の腹で上から軽く押さえます。そのまま力を入れ過ぎずに軽く回したり、揉みほぐしていきます。目元の血行不良はシワだけでなくクマにもつながるので、疲れたときは定期的に行いましょう。

 

リンパマッサージ

 

目の下や頬などから優しく流し、こめかみに集めてそれを首下までゆっくりと下ろします。一般的なリンパマッサージですが、とても効果的です。ダイエット後は特に血行の流れが悪くなり、顔のシワや顔色の悪さに繋がるので習慣にしましょう。

 

顔の筋肉を鍛えることもシワ対策に有効

顔 シワ 表情筋

表情筋を鍛えるトレーニングもシワ予防になります。特にほうれい線はシワがはっきりと出やすくなります。自然と出るものではありますが、一気に老けた印象になるためほうれい線対策は必須です。

 

口周りの筋肉を鍛えるトレーニング

 

口を丸く開けて、その後に大きく横に広げます。これを繰り返すだけで普段使っていない口周りの筋肉を使うことができるので鍛えられます。1セット10回で、3セット行いましょう。

 

また、口の中からほうれい線になりそうな部分を押してマッサージするのも美容家がよく行っているケア方法です。口の中でに手を入れるのでちょっとびっくりしてしまいますが、シワになりそうな部分を直接伸ばすことができます。

 

顔のたるみを防ぐ『顔あいうえお体操』

 

「あいうえお」と口を動かすときに、大袈裟に口を大きく開けて顔いっぱいで表現する体操です。たとえば「あ」を発言する際には、口回りだけでなく目や頬もしっかりと用いることを意識するとより効果的です。

 

普段使わない筋肉なので最初はすぐに疲れますが、慣れてくると全体の筋肉をバランスよく使うことや、肌のハリを実感することができます。たるみだけでなく、年を重ねてからのシワにも効果があるので、是非積極的に試してみましょう。

 

舌回しトレーニング

 

口を閉じた状態で、、舌先を歯の表面に沿ってグルッと1周回す運動です。上前歯から始まって右上の奥歯、右下の奥歯、そのまま左へ動かしした前歯を通過して左の奥歯…というように進めます。

 

コツとしては、左回りも右回りもバランスよく行うことと、行った後に顔の周りの筋肉が疲労していることを実感することです。慣れてくると何回も出来るようになるでしょう。歯で舌を傷つけないように、ゆっくりと行います。先程の「あいうえお体操」と併用して行いましょう。

 

やりすぎに注意

 

マッサージはやりすぎると摩擦が刺激になったり、トレーニングもやりすぎると表情ジワが定着してしまいます。あくまで気が付いた時に適度に行う程度が良いでしょう。

 

>> ダイエットで顔にシワ!痩せると老ける原因は【栄養不足】だった  TOP